Edit

tmux

概要

  • 端末を多重化するソフトウェア
    • クライアントとそのサーバ間の通信が切れても、ssh先のサーバにtmuxの仮想端末は消えない
    • 起動した仮想端末内で画面分割して使用することができるので、複数の画面を表示するために複数のターミナルを起動しなくてもいい

扱う概念

  • セッション
    • 起動した仮想端末
  • ウィンドウ
    • セッションの画面
    • 下の画像で青で囲われた画面がウィンドウ
  • ペイン
    • ウィンドウを分割した画面
    • 下の画像で赤で区切られた画面がペイン
0.png
  • 上の画像の左下に「[Session] 0:Window1- 1:Window2* 2:Window3」と書かれている
    • 「[Session]」は現在のセッションの名前が「Session」であるということを表している
    • 「0:Window1- 1:Window2* 2:Window3」はウィンドウの名前がそれぞれ、「Window1」、「Window2」、「Window3」ということである
      • 現在いるウィンドウは「Window2」だから、ウィンドウ名の横に「*」が付く

セッションはウィンドウを内包して、ウィンドウはペインを内包する関係にある

1.png

コマンドの種類

  • ターミナルで使うコマンド
    • 「tmux」から始まる
  • tmuxのセッション内のキーバインドを使うコマンド
    • 「Ctrl-b」を入力してからキーを入力する
  • tmuxのセッション内のコマンドモード内で実行するコマンド
    • 「Ctrl-b + :」を入力してからコマンドを入力する

頻出コマンド一覧

セッションに関するコマンド

ターミナル上で使えるコマンド

コマンド 機能
tmux 新規セッションを開始する
tmux new-session -s <session> 名前を指定して新規セッションを開始する
tmux rename -t <old> <new> セッション名変更する
tmux attach -t <session> 名前で指定したセッションにアタッチする
tmux a 直近にアタッチしていたセッションにアタッチする
tmux kill-session -t <session> 名前で指定したセッションを削除する
tmux kill-session 直近にアタッチしていたセッションを削除する
tmux kill-server 全てのセッションを削除する
tmux ls セッションの一覧を表示する

tmuxのセッション内で使えるコマンド(キーバインド)

コマンド 機能
Ctrl-b + $ セッション名を変更する
Ctrl-b + d セッションをデタッチする
Ctrl-b + s セッションの一覧を表示して選択する

tmuxのセッション内で使えるコマンド(コマンドモード)

コマンド 機能
Ctrl-b + :rename-session <name> セッション名を変更する
Ctrl-b + :detach-client セッションをデタッチする

ウィンドウに関するコマンド

ターミナル上で使えるコマンド

コマンド 機能
tmux new-window ウィンドウを作成する

tmuxのセッション内で使えるコマンド(キーバインド)

コマンド 機能
Ctrl-b + c ウィンドウを作成する
Ctrl-b + n ウィンドウを次に移動する
Ctrl-b + p ウィンドウを前に移動する
Ctrl-b + <num> 番号を指定してウィンドウに移動する
Ctrl-b + f ウィンドウを検索する
Ctrl-b + w ウィンドウの一覧を表示する(j,kでカーソルを移動して選択してEnterもしくは対応する数字のキーを押して移動する)
Ctrl-b + & ウィンドウを強制終了する

tmuxのセッション内で使えるコマンド(コマンドモード)

コマンド 機能
Ctrl-b + :new-window ウィンドウを作成する

ペインに関するコマンド

tmuxのセッション内で使えるコマンド(キーバインド)

コマンド 機能
Ctrl-b + " ペインを横分割する(--)
Ctrl-b + % ペインを縦分割する(|)
Ctrl-b + { 現在のペインを左のペインと入れ替える
Ctrl-b + } 現在のペインを右のペインと入れ替える
Ctrl-b + o ペインを移動する
Ctrl-b + q インジケータを表示する(ペインに表示された数字を入力すると、対応するペインに移動する)
Ctrl-b + x 現在のペインを強制終了する
Ctrl-b + ! 現在のペインをウィンドウ化する
Ctrl-b + t ペインに時計を表示
Ctrl-b + z 現在のペインを最大化する(再度実行することで解除)

tmuxのセッション内で使えるコマンド(コマンドモード)

コマンド 機能
Ctrl-b + :display-panes インジケータを表示する(ペインに表示された数字を入力すると、対応するペインに移動する)
comments powered by Disqus