自己紹介/PR

誰か僕のこと雇ってください!!

Edit

hugo-theme-iris logo

テーブルで自己紹介

Key Value
氏名 佐野巧曜 (Sano Yoshiaki)
高校 カナダ, ブリテッシュコロンビア州のマウントダグラス高校
大学 / 学部 / コース / 学年 琉球大学 / 工学部 / 知能情報コース / B2
読み書き話す聞くなどができる自然言語 日本語(ネイティブスピーカー), 英語(非ネイティブ)
GTEC LISTENING 191, READING 174 -> 交渉, プレゼンテーション, マネジメントなどの, ほぼどのような場面でも自信を持って英語を業務に使えるプロフェッショナルレベル相当
日常的に使うプログラミング言語 Python
触ったことがあるプログラミング言語 Ruby, C++, Java, Swift
枕頭の書 戦略的データサイエンス入門
現在 ちゅらデータでプログラマーのアルバイトをしています
苦手なこと/勉強したいこと インフラ周り、ネットワーク
長所 「数は少ないが友人関係に恵まれている」, 「手を動かしてする勉強が好き」
短所 「図々しい」, 「馴れ馴れしい」

製作物

ブログ

B1の頃は, 琉大 Advent Calendar 2020 で「 ニューラルネットワークの仕組みと実装の解説 」と「 ビジネスにおける機械学習の応用 」という記事を書きました

ニューラルネットワークの仕組みと実装の解説 」では,「 Home-made-NN 」というレポジトリを作成しました. このブログの記事は, 仕組みを勉強しながらニューラルネットワークを再実装することで, 体感的にモデルがどのように学習をするか理解できるように書きました.

お金を稼ぐための機械学習 」ではビジネスの場面で, どのように機械学習の技術を応用できるか, 詳しく書いてみました.

kaggle

kaggleでデータ分析の知識を応用してみました. kaggleの有名なtitanicの乗船者の生存予測モデルの作成をしました.

こちら がtitanicの乗船者の生存を予測するモデルを製作した際のレポジトリです.

comments powered by Disqus